CS0246

酒と旅行と音楽と、そのほかサッカー、映画に、あれやこれや♪(´ε` )好きなものをひたすら語ります。

フィンランド

日本×フィンランド外交関係樹立100周年記念日

今日は何の日か知ってますか? 今日は、日本とフィンランドが外交関係を樹立してちょうど 100年目の記念日です♪( ´▽`) 両国、こっそりいろんな記念イベントをやっています。 . コレはその中の一つ。 . 日本の郵便局が発行する、記念切手です♪ 今日発売 。 .…

センター試験とムーミンに思う

センター試験の地理Bの問題に、ムーミンが出てきたそうですね。 Twitterでそれを見かけた奥様に教えられ、出題された当日、我が家では大盛り上がりでした。フィンランドやムーミンがセンター試験に取り上げられたことももちろん"上がる"んですが、どちらかと…

ジャン・シベリウスの誕生日をフィンランドで祝う 〜 フィンランド独立100周年探訪記

おはようございます。ただいまヘルシンキは2017/12/8 の朝8時前です。 一昨日はフィンランドの誕生日でしたが、今日はシベリウスの152回目の誕生日♪2年前の今日は、ヘルシンキ大聖堂前に1000人の有志市民が集まって、フィンランディアの大合唱があったとか。…

シベリウス生誕150周年を祝う 〜 番外編:オッコ・カム×ラハティ交響楽団 シベリウス・チクルス

9月に行ったフィンランド旅行の締めくくりとして用意していた、Sinfonia Lahti のシベリウス交響曲全曲演奏会を聞いてきました。 東京オペラシティホールです。

シベリウス 交響曲第5番 @すみだトリフォニー

会社のFさんが、シベリウスといえば君だと思って、とチケットを譲ってくれました。 IBMのオケがやる、シベ5。

東フィル シベリウスプログラム

東京フィルハーモニー交響楽団 80回定期シリーズ 東京オペラシティ コンサートホール近いのは知ってたけど、まさかこんなに近いとは。

札響×尾高 オールシベリウス @サントリーホール

札響×尾高さん、オールシベリウスプログラム。垂涎(笑) フィンランディア、3番、1番の組み合わせ。たぶん、2年前にフィンランドにたどり着いて以来初めてプロオケで聴けたシベリウスです。 やっぱ、聞き方聞こえ方が変わってる!フィンランディア、鳥肌…

ある曲にまつわる場外編 〜アイーダ

サッカーで、世界の強豪国というと南米ではブラジル、アルゼンチン、ヨーロッパではフランス、イタリアなどがパッとあがる。 他にも強い国は数あるが、特に抜きん出ているのはこの4国ではないだろうか。と、のっけから音楽とは関係のない話題で申し訳ないが…

シベリウス:交響曲 第2番

筆者には、この曲の解釈について、「フィンランドの勝利を描いた作品」とするものが主流なように感じられる。しかしながら、この解釈は実のところ、シベリウスの友人だった指揮者ロベルト・カヤヌスに端を発するらしく、シベリウス自身は否定した、との話も…

シベリウス:フィンランディア

シベリウスの作品において、おそらく最も知名度の高い曲であろう。 この曲で、フィンランドに於けるシベリウスの人気は確立されたと言っても過言ではあるまい。 初演はちょうど100年前。当時スウェーデン自治領であったフィンランド大公国を、ロシアが侵…

シベリウス

世間的にジャン・シベリウスとして知られている作曲家は、本名をヨハン・ユリウス・シベリウスという。 北欧の国フィンランドを代表する作曲家である。 フィンランドは、サンタクロースの国、ムーミンの国と言えばイメージを掴んでいただけるだろうか。 キシ…

シベリウス:交響曲 第5番

ジャン・シベリウス(本名ヨハン・ユリウス・シベリウス)はムーミンの国フィンランドに生まれる。 11月にはすでに雪に閉ざされている、北方の雰囲気は彼の交響曲にそのまま取り入れられている。 冬の早朝を思わせるはりつめた透明感は彼の愛国心の象徴と…

シベリウス:交響曲 第2番

シベリウスはロシア帝国支配下の、国など存在しないフィンランドに生まれた。 レジスタンスはそれなりに活動していたらしいけれど、まだあんまり「独立!」って感じじゃない時代かな。ヨーロッパの人たちは国境がコロコロ変わる分、「祖国」に対して思い入れ…